守り髪って子供でも使えるの?

守り髪シャンプーは気になるけど

  • 一人ひとり違うシャンプーを買うのは金銭的に負担…
  • しかもお風呂場には置く場所はない…

などと悩みますよね?

「できればシャンプーは1つにしたいけど子供がいるんだよね…カラーやパーマで傷んだ髪用と書かれているけど子供でも一緒に使えないのかな?」

今回はこういった悩みを解決していきます。

守り髪は子供でも使える?

結論から言うと、使用できます

しかし注意点があります。

守り髪は刺激性はありませんが、少し洗浄効果が高いシャンプーですので、子供と一緒に使用する場合は注意が必要です。

小さいお子さんは皮膚が弱いため肌に合わない可能性が考えられます。

(小学校低学年までは使用しないほうがいいかもしれませんね。)

どの成分が子供に影響を与える?

子供と一緒に使用する上で注意が必要だとお話しましたが、守り髪のどの成分に注意が必要なのでしょうか?

それが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naという洗浄成分です。

この成分は刺激性は低いのですが、洗浄効果が少し強い成分となっています。

シャンプーに使用される洗浄成分の中で1番洗浄効果が高いとされるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが守り髪に使用されています。

しかし他にも3つほど洗浄成分は配合されていますので一概に悪いとは言えません。

また、刺激を和らげる成分であるコカミドDEAも配合されていますし、アトピー持ちの方が使用しても大丈夫だったという口コミも見かけましたので、よっぽどのことがない限り使えるのかなと思います。

守り髪という名前の通り髪を守ってくれている印象ですが、どうしても気になるという方は子供への使用は避けましょう

どうして一番強い洗浄成分を使ったというと髪のダメージケア成分を多く配合するためです。

守り髪には5種類のダメージケア成分が配合されており、ここに洗浄効果が弱く優しい成分を使ってしまうと、もっとシャンプーの価格が高くなってしまうんです。

しかし守り髪は美容院で使われる以上の高品質はダメージケア成分を配合しています。

その効果は現役美容師も納得↓

やはり守り髪は子供向けではなく、ダメージケアシャンプーなんだなと思いますね。

関連記事

守り髪の成分について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする