守り髪の成分ってどんなものがあってどんな効果がある?

守り髪成分を調べても、

「結局どんな効果があるの?」

って気になりますよね。

ここでは守り髪の代表的な成分と、その成分の効果について紹介しています。

守り髪の全成分

はじめに守り髪の全成分を紹介します。

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

正直これを見てもピンとこない人がほとんどだと思います。

私も全く分かりませんでした(笑)

守り髪の特徴的な成分を紹介しますね。

ナノリペアーで髪のパサつきを改善

守り髪はパサつきを改善し、コシ/ハリ/ツヤを与える成分としてナノリペアーを配合しています。

ナノリペアーはまず、髪のダメージ部分に浸透します。
そこで一度髪のダメージを修復しツヤを与えます。
次にドライヤーをすることにより、ナノリペアーが熱と反応し、髪の結合します。
髪と結合したことにより髪が丈夫になり、ハリやコシを与えることが出来ます。

このときの注意点としましてはドライヤーを必ず使うということです。

ドライヤーを使わなければナノリペアーが反応してくれませんので、髪にコシやハリの効果を与える事ができなくなってしまいます。

口コミで「守り髪は効果がない」と言っている人はもしかするとドライヤーをしていなかったのかもしれませんね…

これを知らないでいつまでもシャンプーをしているだけでは

市販のシャンプーでいいじゃん?

といったことになってしまいますので、正しい使用方法で使ってくださいね。

アルガンオイルで髪にツヤを与える

モロッコのみで収穫することができるアルガンという樹から作れるオイルです。

このオイルはモロッコの人から”生命の実”と言われて高値で取引されている高級成分です。

このオイルにはビタミンE含まれており髪にツヤを与える効果に期待ができます。刺激も少ないのも特徴の一つです。

ヒアロベールで髪の潤いをキープ

ヒアロベールというヒアルロン酸の一種の成分で髪の潤いをキープします。

効果の仕組みとしては、ヒアロベールで髪をコーティングし、髪に含まれる水分が外に逃げないようにします。

髪って意外と水分が逃げてしまうんですよ?

水分が逃げてしまった髪はパサ付きを感じてしまいますよね…

ヒアロベールで髪をコーティングした人としていない人の髪の水分の違いは4%も変わってしまうんです。

メドウフォームラクトンできしまない

守り髪シャンプーはノンシリコンシャンプーなのですが、ノンシリコンシャンプーの特徴として

  • 髪がきしむ
  • 髪がパサつく

といったデメリットがあります。

しかしそれ以上のメリットがあるから守り髪ではノンシリコンシャンプーが使用されているのです。

ノンシリコンのメリットとしては

  • ベタベタしない仕上がり
  • 髪のコンディションが使い続けれることで上がる

といったことがあります。

そこでノンシリコンシャンプーのデメリットを解決するためにメドウフォームラクトンという成分が配合されています。

この成分は髪のキューティクル補修の効果に期待ができ、質感や手触りが向上される成分です。


シリコン入りのシャンプー方が効果が現れているように見えますが、実は違っています。

シリコンは髪の表面をコーティングしただけですので、髪の奥深くは傷んだままになっているのです。

髪質を改善しようとしてシャンプーを選んだとしてもシリコン入りのシャンプーを使っていてはいくら経っても髪の内部は改善しませんので、ノンシリコンのシャンプーを選んでみてください。


ソープナッツエキス

守り髪の特徴の一つとして”泡立ちが良い”といったことが挙げられます。

ノンシリコンシャンプーでは普通は泡立ちが悪くなってしまうのですが、守り髪はインドのオーガニック農場で取れた、ソープナッツエキスを配合することにより、泡立ちを実現しています。

守り髪の泡立ちは口コミでも好評でした!

守り髪の危険な成分は?

「いい成分を使っているというのは分かったけど危険な成分はないの?」

って気になりますよね。

守り髪の成分の危険性について調べてみました。

するとオレフィン(C14-16)スルホン酸Naという成分がシャンプー比較サイトなどで悪評されていました。

この成分は洗浄成分(髪を洗うための成分)なのですが、この成分は少し洗浄効果が高いといった特徴があります。刺激性は低いのですが、洗浄効果が高いため、頭皮が弱い方ですと荒れてしまう可能性が考えれれます。

そういうこと言われると怖い…

って思いますよね。

口コミでは「アトピーでも使えた」と言っている人がいましたし、「どのシャンプーも肌荒れしてしまう…」といった人でなければ問題ないかと思います。

もし肌荒れがしてしまっても守り髪は30日間全額返金保証があるのでお試しとして使用できますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする